イベントレポート

『ゼクシィ恋結び』×ABC Cooking Studio「みんなで料理を楽しもう!“koimusubi table”」イベントレポート 2015.03.12

名鹿祥史(なしかよしふみ)
フリーカメラマン・フリーライター

『ゼクシィ恋結びアプリ』の誕生記念として開催された、『ABC Cooking Studio』とのコラボイベント。
これは”料理”といった”趣味”が楽しめる、ちょっと変わり種の恋活。
今回はその恋活の様子と魅力をレポートします!

受付

会場は六本木ミッドタウンの一角にある『ABC Cooking Studio』。男女が6人ずつグループになり、各々プロフィールカードを記入。

テーブルごとに自己紹介

全員が揃ったところで、今回のイベントの内容や、これから作る料理の内容などをスタッフさんが丁寧に解説。

その後、各テーブルで行なわれた自己紹介。プロフィール欄にニックネームや出身地、趣味などを記入。

キャラクター性が分かる「なんでも自分ランキング」も紹介し合いながら、最初の自己紹介タイム。まだちょっと恥ずかしいかな?

料理開始

自己紹介を終えると、先生の説明に耳を傾けながら、役割分担を決める参加者のみなさん。いよいよ調理がはじまります!

トマトやタマネギを仲良くカット。はじめての共同作業。そのせいなのか、会話が弾んできたようです。

『ABC Cooking Studio』のスタッフさんたちが見守る中、すすむ調理。盛り上がってきたところで、シャッフルタイム!

シャッフル、そしてスパイシーな香りが!

男性陣がテーブルを移動し、新しいメンバーで調理を再開! 最初は緊張していた自己紹介も共同作業のおかげでスムーズに。

今回のメニューは『キーマカレー』。料理になれていない人をフォローするなど、だんだんチームワークがとれてきたみたいです。

グツグツと音をたててきたお鍋から、スパイシーな香りが教室全体に漂ってきました。完成まであともう少し!

ついに『キーマカレー』が完成!

『キーマカレー』が完成し、お皿に盛りつけ。みんなで作った料理をこぼさないよう、仲間が見守る中、慎重に盛りつけているようです。

野菜をそえ、お皿がカラフルになってきました。食欲をそそる『キーマカレー』の香り…ゴールはもう少しです。

盛り付けを終えたところで、各テーブルから拍手が!みなさん、料理の出来上がり具合に満足がいったご様子。

シャッフル!新しいメンバーで『キーマカレー』を堪能

盛りつけた『キーマカレー』をあとにしつつ、男性陣が再び移動。新しいメンバーでテーブルを囲みます。

自己紹介をしながら、出来たての『キーマカレー』を堪能。空腹も満たされ、リラックスしながら、みなさんお話をしているようです。

食事を終え、みなさんほっと一息。そのせいなのかイベント開始時より深く話し込んでいる人がチラホラ…あれ、もう時間?

相手に想いを伝える『いいねカード』

もっとお話をしてみたい! また逢いたい…と思った相手に送る『いいねカード』。みなさんドキドキしながら書いているご様子。

記入漏れはないか、意中のアノ人も『いいねカード』をくれるのだろうか…色んな思いが錯綜しながら『いいねカード』を提出。

帰り際、連絡先が書かれた『いいねカード』が手渡しで配られました。連絡を取りたい人からのカードは入ってましたか?

参加者の声

・恋活パーティは初めて。元々お料理が好きなんで、それを通じてみんなで一緒に作業するのが楽しかったです!(A子さん/♀)

・よく笑ってくれる人、話を最後まで聞いてくれる人にすごく好感を持ちました。いろんな人に会えるのも嬉しい。(B子さん/♀)

・いい出会いがあればいいなと思ってきました。話している時より料理を作っている時の方が相手のいい部分が伝わってくるような気がしてよかったです。また来たいなと思いました。(Cさん/♂)

・料理をしながら自然に生まれてくる会話がすごく楽しかった。構えていない感じで。コミュニケーションがとりやすかった。(Dさん/♂)

料理をするという共同作業で、打ち解けたのでしょうか。異性だけではなく、同性同士で連絡先を交換する人もチラホラ。恋活イベントは異性との出会いの場というより新しい人との繋がりを増やす場なのかもしれません。

名鹿祥史(なしかよしふみ):フリーカメラマン・フリーライター

1973年大阪生まれ。報道をはじめ、舞台・ステージ撮影、広告など幅広いジャンルで活動するフリーカメラマン・フリーライター。
著書『iphoneでいい写真を撮る魔法のテクニック』(エクスナレッジ)