イベントレポート

『ゼクシィ恋結び』「皇居ランで2015年のスタートを切ろう!“Enjoy Run!!”」イベントレポート 2015.03.12

名鹿祥史(なしかよしふみ)
フリーカメラマン・フリーライター

『ゼクシィ恋結びアプリ』の誕生記念イベント第二弾!
「皇居ランで2015年のスタートを切ろう!“Enjoy Run!!”」は、運動をしながら恋活をする、ヘルシーなイベント。
100人近くの人が参加したこの恋活イベントに完全密着。その魅力を余すところ無くレポート致します!

100人の参加者が『adidas RUNBASE』に集合!

受付会場は、「手ぶらで皇居ラン」をキャッチフレーズに、走る人をサポートする『adidas RUNBASE』。

ウェアやシューズを購入したりレンタルできたりするのはもちろん、ロッカールームやシャワールームも完備している、いたれりつくせりのショップ。

着替えを済ませた参加者のみなさんは、10人ごとのチームをつくり、イベントの趣旨や、インストラクターの方からランニングする際の説明を受けました。

プロ直伝の準備体操で、マラソンモードに

会場で顔合わせを終えた後、ウォームアップも兼ねて、ランニングしながら皇居へ。初めての人でもインストラクターの方が指導してくれるので安心!

桜田門近くの広場では、準備体操が行なわれました。この日は寒く、風が強かったので、みなさん真剣に体操をされていました。

プロ直伝の準備体操。そのおかげで、体が温まってきたのでしょうか?みなさん、すっかりマラソンモード。そのまなざしも真剣です!

メインイベント・皇居ラン!

今回挑むのは、桜田門を出発地点に、ぐるりと皇居をまわるコース。約5キロの道のりをインストラクターの方が誘導してくれます。

走ることを趣味とする人が集まったこの恋活イベントですが、話をしながら走るためペースはゆっくり。このユニークな企画に、参加者のみなさんも笑顔。

夕焼けの皇居を背に、走る参加者のみなさん。会話も弾んだようで、満足のいく恋活ができた様子。

走った後はすっかり大人の装い

ランニングが終わり、『adidas RUNBASE』で着替え。ウェア姿とガラリと変わった装いでパーティ会場『マドゥレス』へ。

『マドゥレス』ではブッフェスタイルの立食パーティが催されました。乾杯の挨拶が終わると同時に、賑やかな話し声がチラホラ。

体を動かした後ということもあって、参加者のみなさんの笑顔がとても爽やか。今回は”シャッフル”が無いので、みなさん自由に移動。

ゲームで会場のテンションも最高潮に

食事や談笑が一段落すると、ゲーム大会が開催されました。ゲームでは、まず参加者のみなさんがカードに自分の情報を書き込みます。

カードに記入した自分の情報と同じ情報を持つ人を探し、名刺交換のようにカードを交換。それがきっかけとなり、思わず長話してしまう人も。

このゲームは多くカードを交換できた人が優勝となるシステム。見事優勝された方には素敵な商品がおくられ、会場は盛り上がりをみせました。

ゲームが終わった後は…

パーティもいよいよ終焉。打ち解けたみなさんは、名残惜しむように連絡先を交換。一緒に汗を流したことで距離が縮まったのでしょうか。みなさん笑顔でお店を後にしていました。

参加者の声

・運動したいと思っていたので、今回のイベントを機に走るきっかけをもらえました。走るのははじめてだったけど楽しかったです!スポーツやって、ご飯食べてという趣向もほかと比べてすごくいいなと思いました。(A子さん/♀)

・友達に誘われてきたんですけど、ランニングからスタートなんで話しやすかった。 走ることがもともと好きなんで、同じような趣味を持った健康的な人に出会えるのがすごく嬉しかった(Bさん/♂)

・正直、皇居ランニングをやってみたくて参加したんですけど、 みんな話しやすくて楽しかったです。共通点が親近感が湧きました。連絡先もたくさん交換できました。(C子さん/♀)

・走った後に食事という組み合わせがすごくいい気がしました。スポーツが好きというのが前提で集まっている人が多くてとってもさわやかな、印象でした(Dさん/♂)

「マラソン+恋活」というユニークなイベント。”走る”という共通の趣味を持つ人同士が集まったせいなのか、終始会話がはずんで いる恋活イベントでした。

名鹿祥史(なしかよしふみ):フリーカメラマン・フリーライター

1973年大阪生まれ。報道をはじめ、舞台・ステージ撮影、広告など幅広いジャンルで活動するフリーカメラマン・フリーライター。
著書『iphoneでいい写真を撮る魔法のテクニック』(エクスナレッジ)