縁結びのコツ▶ 記事一覧

モテるプロフィールカードの書き方 女性編

婚活パーティーでは、プロフィールカードの書き方がとても大事になってきます。

今回は、婚活パーティーに参加した際、お相手に好印象を与えるプロフィールカードの書き方をご紹介します。

綺麗な字で、丁寧に書く

まず、プロフィールカードは必ず綺麗な字で書きましょう。

字には自信がないという方も、丁寧に書くように心がけましょう。

婚活パーティーではペンの貸出がありますが、自分が使い慣れていて、かつ少し薄暗い会場でも見やすい発色のペンを持参するというのも大事なテクニックです。

雑な字で書かれていたり、字を間違えていたり、書き間違えたところがぐちゃぐちゃっと消されていたり、ペンがすれてしまってプロフィールカードが汚れてしまっていたりすると、それだけでなんとなくだらしない印象をお相手に与えてしまいます。

もしペンがすれてしまったり、字を失敗してしまったりしたら、新しいプロフィールカードをもらいましょう。

ぎりぎりに参加すると、焦ってプロフィールカードを書くことになったり、失敗しても書き直せなかったりしますので、そのためにも、婚活パーティーには時間ぎりぎり行かず、プロフィールカードを書く時間も計算した上で参加したいですね。


婚活パーティーで
わたしの恋がはじまる
安心の婚活パーティーなら、
ゼクシィ縁結びPARTY

男性が見て、話を膨らませやすくなる書き方をする

女性はプロフィールカードを見て、その男性のステータス(仕事は何をしているのか、年収はどの程度あるのか等)をチェックしますよね。

したがって、女性にモテるプロフィールカードとは、「ステータスの高いプロフィールカード」になります。

しかし、男性は女性ほどお相手のステータスを重視しません。

男性にとっては目の前のプロフィールカードに書かれているステータスよりも、その女性との話しやすさや楽しさが大事なのです。そのため男性にとってのモテるプロフィールカードとは、「話題が広がりやすくなるプロフィールカード」です。

空欄が多くなってしまうと話題を広げにくく、「この女性とは何を話せばいいんだろう?」と、男性を当惑させてしまいます。そうなると男性に「この女性と話すのは疲れたな」と感じさせてしまいますので、カップリングがうまくいかなくなってしまいます。

たとえば、好きなTV番組の欄。

自分が本当に好きな番組を書くのも良いですが、そのTV番組を男性が見ていなかったら、そこで話題は広がらなくなりますよね。

それよりはあたりさわりなく一度は誰もが見たことがあるような番組を書く方が、「大晦日の楽しみですよね。笑えますよね」、「日曜の夜にあのメロディを聞くと、あー明日仕事だって感じしますよね」など、話題として広げてもらうことができます。

それによって「この女性とは気が合いそうだ」という印象を持ってもらえれば、自分にとってもメリットが増えますね。

「ここをこう書くと、話題が広がりやすいかな?」ということを意識しながらを書いてみましょう。

正直に書くよりも、相手を思いやった書き方をする

先ほども申し上げましたように、婚活パーティーの中で男性にとって大切なことは、プロフィールカードの中身よりも、プロフィールカードを元にしてその時間話が楽しくできるかどうかです。

しかし、プロフィールカードを見た瞬間に「ちょっとこの女性はやめておこう」と思わせてしまう書き方があります。

たとえば、好きな男性のタイプについての欄。

女子会ではいつまでも語っていられそうなテーマですが、あまり書きすぎてしまうと、男性に「ああ、この女性の好みはこういう男性なんだな、じゃあ俺は違うな」と引かれてしまいます。

女性も「かわいい人」、「美人な人」、「良妻賢母になってくれそうな人」などが書かれていたら、ちょっとテンションが下がりますし、「わざわざそんなこと書く?」とお相手の印象が悪くなりますよね。

それよりは「笑顔が多い女性」や「優しい女性」など、おだやかな単語を使われている方が好印象ですよね。

自分の希望をそのまま書くよりも、相手を思いやった書き方をすることで、次の出会いにつながります。

ちょっとしたコツで、お相手に好印象を与えましょう!

今回は女性のプロフィールカードの書き方について特集いたしました。たかがプロフィールカード、されどプロフィールカードです。

婚活パーティーでは短い時間でお相手に好印象を与える必要があります。

プロフィールカードはそのための大事なツールですので、ぜひ今回の特集を参考にしていただければ幸いです。


婚活パーティーで
わたしの恋がはじまる
安心の婚活パーティーなら、
ゼクシィ縁結びPARTY
編集部ピックアップ
記事カテゴリー