縁結びコラム▶ 記事一覧

モテる男性はメールが上手! 婚活パーティー後のメール術

パーティー会場では上手く話していたはずなのに、いざメールやLINEで連絡を取ろうとするとなぜだかうまくいかない、という経験がある人も多いのではないでしょうか。

いつでも見ることができて、見返すこともできる「メール」は女性にとって欠かすことのできないツール。

メール術をマスターして、気になる女性との仲を深めちゃいましょう!

相手に合わせたメール頻度が返信率をグンと上げる

メールは電話とは違い、自分の好きなタイミングで見たり、返信したりすることができます。

だからと言って、たくさん送ってしまうのは考えもの。メールであっても、送る頻度と返信のタイミングはしっかり考えておきたいところです。

夜遅い時間や早朝、仕事中といった時間帯は避けましょう。

不規則なタイムシフトで働いている女性も多いので、婚活パーティーなどで話をしておくといいですね。早朝勤務や深夜帯の勤務などの場合、勤務終了時刻を見計らって「おつかれさまメール」を送るのもポイントです。

「おつかれさま」という思いやりと、自分の仕事を覚えていてくれたんだ、という気持ちで女性は悪い気持ちにはならないでしょう。


婚活パーティーで
わたしの恋がはじまる
安心の婚活パーティーなら、
ゼクシィ縁結びPARTY

「駆け引き」はしない! メールの返信は即時が鉄板

普段あまりメールをしない男性の中には、メールを返すタイミングがわからないという場合もあるのではないでしょうか。

基本的に、メールはいつでも読むことも、返信することもできるツールです。

だからこそ、心がけて欲しいのは「すぐに返事をする」ということ。

メールを返したのに全然返ってこないと不安になるものですし、「この人は私に興味がないのかな」と思われてしまう危険性もあります。

特に、最近ではLINEなどのSNSで連絡をしている場合など、「既読」になっているのに返ってこないと不安に思われることも多いので注意しておきましょう。

もちろん、仕事中など返信が難しい時間帯にメールが来た場合には、「返信遅れてごめんね」と一言添えたり、「仕事中だったんだ」といった理由をつけるなどすると、女性は安心して印象アップにつながります。

駆け引きテクニックとして「メールの返信を遅らせる」ということを聞く場合もありますが、これは相手が自分のことを好きになってくれたかも? と思うくらいの仲で通用するもの。

そのため、下手な駆け引きはしないほうがいいでしょう。

質問メールでレスポンスを待とう

メールアドレスを知ったからには、たくさん話がしたいし相手のことも知りたい!

しかし、「質問攻め」にしてしまうと、女性はメールを面倒に思ってしまうこともあります。また、「?」が並んだ質問ばかりのメールだと、返事も単調になりがちです。

相手の話を聞きたいと思っていても、自分の趣味の話を書いてから相手に質問を投げかけたりと、「読んでもらう」ことを中心に考えるのがポイントです。

相手が読んで楽しいメールを心がけましょう。

質問したいことがある場合にも、基本的には1通のメール文に3つ以上の「?」を入れないこと。相手が自分から話してくれるように、少し「引く」ことも大切です。

メールでは「絵文字」を活用して仲良くなろう

メールだからこそ使えるのが「絵文字」や「顔文字」といったカジュアルな感情表現。

普段あまり絵文字を使わないという人も、相手の使っている絵文字があれば使ってみて。

相手がよく送ってくるもの絵文字や顔文字はは、なんとなくでも魅力を感じているものなので、同じものを使うことによって相手は深層心理で「なんとなく合うかも!」と思ってくれることがあるのです。

話し下手な人でも会話がしやすいメール。

メールだからこそ使えるテクニックもしっかり活用して、意中の女性と仲良くなりましょう!


婚活パーティーで
わたしの恋がはじまる
安心の婚活パーティーなら、
ゼクシィ縁結びPARTY
編集部ピックアップ
記事カテゴリー