縁結びコラム▶ 記事一覧

婚活・お見合いパーティーに1人で参加するメリットと効果 ‐ 婚活のゴールデンルール ‐

婚活・お見合いパーティーに1人で参加するのは何となく気恥ずかしい、笑われるかもしれない、バカにされるかも…と不安になるかもしれません。知らない人に会うのは心細いし、などなど。

実は、婚活・お見合いパーティーは1人参加の方が100%の効果があります。今回はその理由と成功する婚活とそのロジックをステップに沿ってご紹介します。

お見合いパーティーに1人参加が良い理由

もしかしたらお忘れかもしれませんが、結婚は1人ともう1人の意思決定で成り立ちます。結婚するのは本人とその相手です。友達が決めるものではありません。

友達がそろそろ結婚したいからという理由で、何となくお見合いパーティーに参加するのは、時間の無駄になる可能性があります。

友達が心細いという理由で誘われたらなら、どちらに転んでもあなたには良いことはありません。お見合いパーティーで友達の婚活がうまくいけば、あなたはお役目御免で使い捨て。

ダメだったら次のパーティーでも同じことが繰り返され、ロクな相手が居ないから結婚できないんだと友達の言い訳の証人にされるだけです。


婚活パーティーで
わたしの恋がはじまる
安心の婚活パーティーなら、
ゼクシィ縁結びPARTY

恋活も婚活も一人で始めましょう

恋も結婚も自分の意思で決まり、自分の意見と感情に責任を持つ必要があります。恋も結婚も誰のためにもする必要はなく、自分のためにすることです。もちろん相手のためだけにするものではありません。

結婚はお互いの特になるから選ぶ行動です。

‐ 恋活や婚活に必要なコンデション -

・自立した精神
・相手に対する尊敬
・自分の将来に対する責任

‐ よもやま話 -

なぜ恋人を友達に合わせたがるのか?

少し付き合うと、すぐに自分の友達に会ってほしいとお願いされることがあります。これは、自分の行動に自信がない人が第三者の承認を求めているときの心理が反映しています。

若い女性によくみられます。

彼女らにとっては友達が自分自身の投影だからです。紹介と称して顔を合わせた後はたっぷりと値踏みをされ、噂をされます。自信がない人にとっては、他人がどう思うかが重要事項になります。

男性が付き合っている女性を友達や親に合わせるときは、自分の意思決定の報告であり、この後には誰が何を言っても変更はされません。自分のテリトリーに招き入れているのであり、他人がどう思うかはまったく気にしません。

お見合いパーティーに行くだけで成功

恋活や婚活は心の状態ですから、いつも特別なことは必要ありませんが、婚活・お見合いパーティーは時間と場所が限られています。

この場合、1人参加は婚活・お見合いパーティーに特に有利です。

・遠慮しなくても良い(時間が自由)
・誰とでも自己紹介と挨拶ができる(ベビーシッターの必要性なし)
・多くの人と出会える(男女ともに連絡先を聞こう)
・広く浅くみんなと言葉を交わす(間口を大きくする)
・自己演出ができる(自信を持ちゆったりと挨拶と微笑む)

お見合いパーティーに参加したからといって、すぐに誰かと結婚できるわけではありません。結婚をしたいと望む自立した大人と知り合う素晴らしいチャンスです。

できるだけ多くの人と知り合い、友達になり、情報交換をし交友を広げていくことで婚活は大成功します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

・結婚は個人の決定である
・自主性
・他人への尊重
・自分への責任

恋活も婚活も自分1人で始められます。特に婚活・お見合いパーティーに1人で参加することはとても良い結果をもたらすことをご紹介させていただきました。

婚活・お見合いパーティーは同じ目的の仲間ばかりです。広く浅く多くの人と知り合いになるチャンスであり、新しい友達をどんどん増やし人生を豊かにしましょう。


婚活パーティーで
わたしの恋がはじまる
安心の婚活パーティーなら、
ゼクシィ縁結びPARTY
編集部ピックアップ
記事カテゴリー